ワイバーンギフ
ワイバーンギフ

発行者:武上 渓
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2013/12/31
最終更新日:2014/01/01 10:26

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
ワイバーンギフ 第1章 誕生前夜
「日本代表になるはずが、歩く事も出来ない。普通の生活も出来ない。何もかも出来ない!」
私は無責任にも憤りを感じた。
「ディフェンダーって…最後まであきらめない人の事なんでしょ?」
「足が動けばな!フットボールなんだよ!手が使えるのはマラドーナだけ!」
「手は動くよね?」
もはや口ゲンカになった。
「聞いてなかった?サッカーは足が動かない人間は、お呼びでないんだよ!」
私はとっさに口走ってしまった。彼をなんとかしなきゃと…。
「あなたが日本代表になれるサッカーを作ってもらう。新しいサッカーを」
「何言ってんの?誰にだよ?」
「秀彦おじさんなら、作れると思う」
「何者なんだ?そのおじさんは…」
「ゲームクリエイターだよ」
こんないきさつで、私は秀彦おじさんにむちゃ振りし…岐阜ワイバーンギフが誕生する事になった。これはオンラインプロサッカー誕生の母となってしまった、私の後悔と迷いの跡を描く、回顧録です。



次話!
-第2話むちゃ振り
4
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ