訪問者 ―visitor―
訪問者 ―visitor―
完結アフィリエイトOK
発行者:秋月乱丸
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2014/01/19
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
訪問者 ―visitor― 第5章 last competition
 思うような結果を出せなかった事を、心の奥で沙綾のせいにしようとしていた自分。それを偽って「いい人」を演じようとしていた自分。そんな自分に対しての苛立ちを隠せず、声を荒げてしまった自分。自分自身の未熟さが腹立たしかった。

大会はその後も順調に進み、閉会式も無事終わり――部員の中からはIH出場者を一人出すのみで終った。「全滅しなかっただけマシ」という見方も出来る。進学校はやはり、こういった方面は弱いのだから。しかしそれを言い訳にしていたら、三年間頑張る事に何の意味がある? 高校生活最後の年を迎えて、健吾はそう考えるようになっていた。奮起するのが遅かった事は否定できないが、それでも結果を出そうと必死にやって来た。それでも力が及ばなかった時、どうすればいいのだろう。

 顧問の寺坂とキャプテンの木口からの言葉も終わり、三々五々家路についた。健吾はくるみと沙綾に「もう少し気持ちの整理をしたい」と伝え、一人で帰る事にした。無人の家に帰り、ベッドに転がって天井を眺め――少し眠った。




49
最初 前へ 46474849505152 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ