Negative Reaction2
Negative Reaction2
成人向完結
発行者:とりさん
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:Negative Reaction

公開開始日:2013/11/27
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Negative Reaction2 第6章 Phase5
 ロクちゃんは週二、三回のペースで僕のうちに来た。いろんなことをやらされたけど、大勢の前でひどい目に遭うよりよかった。むしろ、おちんちんを舐められるのは気持ちよくて、された日の夜は、寝床でロクちゃんの顔や、陽焼けした裸の体が目の裏に浮かんで消えないくらいだった。そんな時、僕はおちんちんをいじって寝る。オナニーして。僕も透明な液が少し出るって、蛍光灯の下で確かめた。
 お尻に入れられるのは、嫌だった。痛いし、何か元に戻らなくなりそうでこわい。痛がったり泣いたりしても、ロクちゃんはやめてくれなかったけど、僕のおちんちんがそれをやってる間全然勃たないのがわかって、それからは、あまりしなくなった。
 キスは、もう抵抗なかった。その時のロクちゃんの顔はこわくない。というより、僕が逆らったり逃げたりしないせいもあるだろうけど、こわい顔のロクちゃんを、忘れそうなくらいだった。
19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 
NIGHT LOUNGE5060
ページの先頭へ