カルテット~少年と獣たち Vol.2
カルテット~少年と獣たち Vol.2
成人向完結
発行者:とりさん
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:カルテット~少年と獣たち

公開開始日:2013/10/29
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
カルテット~少年と獣たち Vol.2 第4章 3 父
 獣のようになる、という言葉がある。時々、人間以外の獣がこんなことをするか、と思うこともあるが、既定のヒューマニズムを超えた行為を、そういう、そんな慣用句として、私は時に獣のようになる。いつもではない。時々だ。だからこそ今の私と大(ひろ)の、常識を超えた関係があるのだろうと思う。

 おむつも取れない頃から、私は大を愛し、大は愛というべきか、少なくとも性的な快楽を知った。今は愛も知っていてくれると思う。甘い口づけを交わさない日はない。毎日射精まではいかないが、大を一定の快楽に導くことは忘れない。
11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
NIGHT LOUNGE5060
ページの先頭へ