みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第21章 第二十一話 襲い来る闇
戸籍謄本事件の後、家に帰ったらとんでもなくお冠の母さんからこっぴどく怒られた。
血が繋がっていようと繋がってなかったとしても関係なく自分の息子なんだからって言われた。
その言葉が凄く嬉しかった。
家族の誰とも血が繋がって無くても僕の居る場所がちゃんとあるんだ。
帰ってくる場所があるんだ。
家族としての役割をちゃんとくれているんだと安心できる。
当然亮輔も怒られてた。
何にも食べてないわ、寝てないし飛び出した時に家の鍵さえ掛け忘れていたそうだ。
まるで泥棒さんいらっしゃいの状態だったのだから怒られても仕方が無いだろう。
それからと言うもの、両親は仕事で忙しくて殆ど家を亮輔と僕に任せて飛び回ってる。
食事は僕が頑張って覚えて、亮輔に食べてもらってる。
その時間も幸せだった。
まるで新婚生活ってやつ?
ただ、どうしてもご飯の後片付けはさせてくれないんだよな。
何度かしたんだけど、食器洗剤って手が滑って食器が落ちる。
それもすすぎ終わった時は全て割れてる。
別に割った覚えは無いんだけど。
それからというもの洗い物だけは亮輔がしてる。
俺がしようとすると何処からともなくやってきて横から奪い取る。
その表情を言葉で表すと、般若の表情……
その必死さが僕を食器洗いから遠ざけてしまった。
89
最初 前へ 86878889909192 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ