みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第93章 第九十三話 愛情の形
それから更に数日後やっとで会えた二人は何故か見えている皮膚の至る所にカットバンやシップが張られていた。
まるでミイラ? って聞きたくなる惨状だったんだ。
僕より見かけ酷い。
「ごめん! 」二人同時に頭を下げてくる。
「そんな事はどうでもいいけど、二人共そのシップとかどうしたの? 怪我した? 痛くない? 」僕自身も未だに痛みはひいてくれなかったけど自分の体よりやっぱり優先させちゃうのは好きな人の体だよね。
「そんな事……って」呆れ顔で健吾が見つめてくる。
「どうでもいい……って」疲れ果てた顔しながら見上げてくる靖隆。
両手足ギブス嵌《は》めて、包帯は当然グルグル巻かれている僕から言われたくないって顔してる。
「誰も悪くないんだから今回の事は僕も健吾も靖隆も皆で水に流しちゃお? それよりも、昨日優夜お父さんから退院してどんな家が良いか決まったら設計図なりどんな家が良いか書いた紙なり持っておいでって催促されてるんだから。退院したら一緒に考えてよね! 」にっこり微笑んで告げる僕に大好きな彼氏二人は同時に叫んだ。
「俺らの心配する位ならさっさと自分の怪我治せーーーーー! 」そして今日も賑やかな一日が過ぎさって行ったんだ。
当然その後は看護士さんたちから怒られたけど……
378
最初 前へ 375376377378379380381 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ