みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第87章 第八十七話 誘い
『優輔へ 克俊も今日は泊まりで出かけるらしいからちゃんと晩御飯食べて寝るんだよ。僕と亮輔は仕事でちょっと数日家を空けます。明日のお昼には克俊帰ってくると思うけど、喧嘩とかしないようにね。あと、デート専用の携帯は置いておきます。誰が持つかちゃんと話し合って決めなさい。以上! 優夜より』書いてある通り紙が飛ばないように重石《おもし》代わりに携帯の箱が置いてあった。
玄関に居る二人に少し待っててと言うと自分の部屋に行き、洋服を散らかしているお部屋をドタバタと片付ける。
微かに二人の話し声が聞こえてくるが僕にとっては今それ所じゃない。
琴美ちゃんから届いた封筒も洋服の入ってる棚へと隠して何とか見た目綺麗になった。
クローゼットさえ開けなければ大丈夫。
最後に部屋の隅に置いてあるお気に入りの折り畳みテーブルをセットすると玄関に居る先輩達を僕の部屋に案内する。
健吾と靖隆を部屋に招きいれた後はそそくさとリビングに戻り、お気に入りの紅茶を用意。
僕のお勧めはオレンジティーかアップルティー。
どっちが好きかわかんないから両方三人前作って持っていく。
ついでに携帯も一緒にお盆の上に載せると僕は少しだけドキドキの部屋へと向かうのだった。
「お待たせ。二人共アップルティーとオレンジティーどっちがいい? 」判んなかったから両方とも作ってきちゃったと僕は舌を少し出して可愛く見えるように小首を傾げる。
「俺はオレンジの方が好きだな」何となく靖隆はクールな部分があるからそうじゃないかって思ってたんだ。
「俺はアップルティーの方がどっちかって言ったら好きかな。優輔はどっちの方が好き? 」優しく聞いてくるのは健吾。
「僕はねぇ、どっちも好き」満面の笑みで答えるとそのままお盆を机の上に置く。
それぞれに注いで二人の前に置くと、携帯の箱を真ん中に残す。
「何だか優輔のお父さん達には悪い事してるな。本当は年上で彼氏の俺等がしなきゃいけないのに頼りっきりで……」どんな時でも周りを気にして無いように突っ走ってそうに見える靖隆だけど、ちゃんと見てる所は見てくれてる。
(多分優夜お父さんは僕に気を遣ってくれてるんだと思う。お兄ちゃんの今日の旅行も優夜お父さんがお金出してくれてるみたいだし。好きな人と出来るだけ不安無く付き合えるように気にしてくれてる)
358
最初 前へ 355356357358359360361 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ