みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第84章 第八十四話 歩み寄る気持ち
これを張り終えたらもう僕の初恋は失恋という形で終わりを迎えるんだ。
返事の無いままで気持ちを伝える事も無く終わるんだ。
止まった手が失恋に向けてゆっくり動き出す。
こんな形で終わらせたくない。諦めたくない。諦められない!
でも、でも。
これ以上は大好きな二人を苦しめる事だと思うから。自分で終わりにするんだ。
最後の一枚が靖隆の頬に貼って僕の手はゆっくり静かに地面に落ちた。
(先輩達。バイバイ)心の中で最後の言葉を言うとその場をフラフラ危ない足取りで立つ。
入ってきた道を帰ろうとした時自分自身に異変が現れる。
(ちゃんと動いてよ! 僕の足でしょ? もうこれで終わりにするんだから! これ以上。これ…以上。先輩達苦しめちゃ駄目なのに。だめ……なのに)力なく垂れ下がった両手に力一杯握り締めると僕は思いっきり自分の太ももを殴る。
本当は行きたくない。まだずっとずっとここに居たい。ちゃんと答え聞いて自分の気持ち言ってそれでも駄目だったらちゃんと振って欲しい。
そうしたら自分の気持ちに終わりを告げれると思うから。次の一歩が待ってるはずだから。
涙が地面に染みを作りますます歩き出せなくなる。
(先輩達こんな泣き虫嫌いだよね。こんな意気地無しな僕なんて嫌いだよね。いっそ二度と顔なんて見せるなって怒られたい。そしたらちゃんと泣けるから。苦しいまま泣きたくない。僕そんな弱虫じゃないもん)空を見れば丸く浮かび上がるお月様。その周りでは月が寂しくならないように何個もの数え切れない星達が輝いてる。
ゆっくり振り返った。
もう答えなんて要らない。気持ちだけでも伝えたい。
「先輩。僕健吾先輩の答え判ったよ。二人しか乗れない船があって僕と健吾先輩と靖隆先輩の誰かが助からないなら僕は一人で海に落ちる。二人とも大好きだから。チューしたい位に大好きだから。明日バレンタインだね。せめて一回位はチョコレート受け取ってね? 一回だけでいいから…本当に一回だけでいいから」涙なんて止まらない。
こんな辛い涙の止め方なんて僕知らない。
初めてなんだもん。こんなに辛くて悲しい涙あったんだね?
振り返ると今度はしっかりと歩き出す。
二人を振り返る事も無く。どれだけ涙が流れても一歩一歩踏みしめる。
もうこの気持ちは心の中で消え去るのを待つ事しか出来ないんだから。
346
最初 前へ 343344345346347348349 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ