みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第83章 第八十三話 好き? 好き? 戸惑い
(でも、僕好きかどうかって聞かれたら好きだけどチューしたいかって聞かれても判んないよ)
「優輔君は誰が一番好き? 誰とだったらチューしたい? 」もう僕たち四人には周りの状況なんて見えてない。
誰が凍り付こうが凍《こご》えてようと自分の事だけで理解に苦しんでるんだ。
「ごめん。よく判んない。あのね、皆が言ってる『好き』ってチューしたり一緒に居たいって事でしょ? 僕皆の事好きだけどチューしたいとかあんまり思わない」正直に言う。琴美ちゃんは判んなくても健吾とか靖隆だったら教えてくれるんじゃないかと思う。
「そりゃ、そうだよな。普通小学校一年生で好きとか嫌いとかそういう事よりも走り回ったりはしゃいだりゲームしたりする方が楽しいもんな」苦笑いの靖隆、僕の隣に居る琴美ちゃんは泣いてた。
「優輔。もしも、もしもだよ? 僕や靖隆や琴美ちゃん? だったかな…三人とも居なくなって誰か一人しか隣に居て貰えなかったら誰を選ぶ? 」優しく聞いてくる健吾。
そして、必死に考える僕。
もし琴美ちゃんが居なくなったらやっぱり寂しいと思う。
靖隆とか健吾が居なくなったら?
寂しいのは変わりないけど、何て言ったらいいんだろう?
それじゃ、お兄ちゃんやお父さん達が居なくなったらどうなのかな?
僕……笑えるかな? いや! 絶対笑えない。ずっと泣いてると思う。
それじゃ、靖隆と健吾が居なくなった時は?
真剣に考える。自分なりに必死で思いを巡らせる。
何だか大切なものが気持ちの中からぽっかり無くなっちゃった様な……なくしちゃいけない大事なものを無くしちゃった様な気がすると思う。
泣きたくなるような胸が締め付けられるようなそんな感じ。
自分が自分じゃなくなっちゃう。
「どう? 判るかな? 」ずっと膝の上に置いた自分の手を見て考えていたから不安になってきたのか健吾が聞いてくる。
「えっとね、琴美ちゃんが居なくなっちゃったりしたらやっぱり寂しいの。泣きたくなるし一緒にいっぱい遊びたいし……でもね、健吾と靖隆は違う。自分の中の何か大事な宝物が消えちゃった…みたいに、見つかるまでずっと…ずっと……何日も泣きたくなるような感じがしてくるの」抑えきれない涙が頬を伝って手の甲に落ちていく。
341
最初 前へ 338339340341342343344 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ