みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第71章 第七十一話 僕の大好きな家族
さっき帰り際に返してもらった携帯がズボンのポケットで鳴り始めた。
僕の名前は優輔(ゆうすけ)。お母さんはいなくてお父さんが二人。
携帯をポケットから取り出して電話が掛かってきてる番号を見る。
今携帯に電話してきてるのが亮輔(りょうすけ)お父さん。
あんまり亮輔お父さんとはお話しないんだけどたまに夜ご飯にこっそり連れて行ってくれる。
もう一人のお父さんはまた後で紹介するね。
空は赤色で赤とんぼが空で遊んでる。
小学一年生で普通だと二時位に帰るのに今日は夕方。
何でかは隆文君が悪いんだ。
僕のお父さん達の事を悪く言うんだから。
「もしもし」通話ボタンを押して一言。
(怒られるんだろうな。僕悪くないのに。隆文君があんな事言わなきゃ僕も殴らなくて良かったのに)
「優輔? どうしたんだ? さっき学校の先生から電話があって隆文君殴ったんだって? 」何だか怖い。
「うん。ごめんなさい」亮輔お父さんの忙しさはお兄ちゃんからずっと教えてもらってるから忙しい中でいきなり用事が入ってしまうのは凄く悪い気がしてくる。
お兄ちゃんの名前は克俊(かつとし)お兄ちゃん。
僕と年は随分離れてるけど大事な僕のお兄ちゃん。
「とりあえず学校行って話してくるから家に帰ったらちゃんと話聞かせてくれよ? 」そのまま通話の終えた携帯電話。
折り畳(たた)んで、ズボンのポケットになおす。
「優輔君。一緒に帰ろう」クラスの女子で男子の中では結構モテてる女の子。
女の子の名前は、櫛宮(くしみや)琴美(ことみ)ちゃん。
いつも琴美ちゃんって呼んでて、髪が肩まであって、サラサラと風に靡(なび)いてる。
目はシリアスさをかもし出してる雰囲気で少しだけ青みがかってて、頬は少しだけ赤い。
(寒いのかな? 顔が赤い。いつもより)普段教室で見るよりも赤い顔をしてる。
風邪ひいちゃいけないから僕の首に巻かれている短めのマフラーを琴美ちゃんの首に巻いてあげた。
300
最初 前へ 297298299300301302303 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ