みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第55章 第五十五話 優夜と康宏の涙
いつでも僕を闇に飲み込める日をただ待ち続けている。
その闇は蛇やさそりよりも遥かに執拗に僕だけを狙っている。
「優夜兄ちゃん。国久ね、一週間位前から仕事で帰れないって言ってたんだ。でも、一週間も仕事で帰って来ないなんて、出張以外これまで一回も無かったから変だと思って今日初めて国久の後をこっそりつけたの。そうしたら亮輔兄ちゃんと一緒に会社出てきてそのままラブホテルに二人して入っていったんだ。その後は嫌われたくなくて乗り込む事なんて出来なくて……」その後はただひたすら泣くばかりで康宏を宥める事で明け方まで時間が掛かってしまった。

寝る事も無く僕たちは出勤して社内で私用を挟めない僕と康宏は亮輔と国久が浮気なんてしてない事をただただ祈るばかり。
それからさらに二週間も帰ってこなかった。
たったの一度も。
毎日康宏から電話が来ては迎えに行って家に招き二人して泣き喚く生活が僕の家のリビングに広がっていく。
仕事が終わり家に帰ると何も作る気も起きずひたすらに泣き続ける日々。
僕だって亮輔から嫌われたくないから詰め寄る事も出来ずメールも仕事頑張ってみたいなメールしか返せない。
意気地ないけど僕だって一人の恋する人間なんだ。
女性用の化粧品を秘書仲間から借りて塗りたくっても、目の下のクマは消えてくれることが無いほど僕達二人は泣く日々を続けていた。
241
最初 前へ 238239240241242243244 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ