みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第49章 第四十九話 言の葉と言の刃(ことば)
「それだけじゃない! お前は優夜が中学生の時から付き合ってただと? 犯罪だぞ! 何考えてるんだ! 」
父さんの腕が振り下ろされとっさに僕は亮輔を庇う様に父さんの前に立ちはだかる。
って言っても右肩痛くて右手はそのままだったんだけど。
父さんの手が僕の右肩の傷口に直撃。
(いたーい! マジ痛い! 滅茶苦茶痛い! )その場で傷口を押さえつつ蹲る。
痛みで一気に出てきた涙を拭う事も出来ずに肩の激痛を抑えようと左手で必死に押さえた。
一気に冷静になったのか父さんはおろおろし始め、母さんは父さんを怒り、亮輔は僕を心配して救急車呼ぼうかどうしようか聞いてくる。
「父さん。亮輔ばかり怒らないで。僕の方から亮輔に迫ったんだから。亮輔よりも僕の方が怒られて当たり前だよ」痛みが引き始めた頃ようやく言えた言葉。
父さんは、ばつが悪そうに咳払いを一つするともういい。わかったの一言だけ告げそのまま晩御飯に流れた。
219
最初 前へ 216217218219220221222 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ