みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第48章 第四十八話 亮輔と僕
「俺は欲深い人間だから普通の幸せなんて要らないんだ。自分が満足出来るまで、自分が安心出来るまで、ずっとずっと優夜を追いかけたい。そのために普通の幸せ捨てるなら大歓迎。それで苦しむのも大歓迎。俺にとっては優夜が隣に居てくれるからこそ、俺で居れるんだから」亮輔の心臓の音はゆっくり落ち着いてて僕の中にある不安もわだかまりも全てをさらってくれる。
安心できるんだ。この音だけは。この声だけは。
「私は認めませんからね! 優夜君って言ったかしら? あなたもそろそろ現実見た方がいいわよ。ちゃんと可愛いお嫁さん貰って子供作っていく方が幸せなんだから」さすがに僕も切れた。亮輔の体を押し退け早口で捲くし立てる。
「あのね! さっきから聞いてりゃ普通の幸せって、言ってる事はわかるよ? 僕だってそう思う。でもね! 僕には亮輔しか居ないの! 亮輔以外要らないの! 僕の人生も命も全て亮輔にあげちゃうんだから! 男同士だからって何がいけないのさ! 一人の人を好きになる事に変わりないじゃん! たまさか性別が一緒だったってだけでしょ? そんなに異性じゃないと駄目だってんなら僕性転換する! そうしたら異性だからいいでしょ! 亮輔の為だったら何だってするもん! 」必死に止めに入ってくる亮輔の手を振り払いながら言い終えると僕はそっぽを向く。
「なんて子なの! 親から貰った大事な体に病気でもないのにメス入れるなんて。体を何だと思ってるの! 親が可愛そうでしょ! もっと親の事考えなさい! 」吐き出された言葉が急激に僕と康宏の表情を暗くさせる。
康宏の両親は居ない。僕の父さんは何してるかわかんない。母さんは勝手にAV(アダルトビデオ)とか出てるし。親から貰ったって言っても僕も親なんて居ないのと一緒。交流すら無い。僕と康宏にあるのは今住んでる所の父さんと母さんだけ。
母さんは多分許可くれると思う。そういう所は寛容だから。でも、父さんはどうだろう? 多分許してくれない。でも、性転換しないと亮輔の隣に居れないのなら僕は迷わない。多分亮輔は僕が男でも女でも関係なく僕の事愛してくれると思うから。
212
最初 前へ 209210211212213214215 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ