みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第3章 第三話 ライバル?それとも友達?その名は国久
そんな事しなくていいのに! 国久なんて放っとけばいいんだ! こんな奴! こんな奴! こんなヤツー!
亮輔兄ちゃんの行動で再度頭に血が上った僕はこれも国久のせいと言わんばかりに睨み付けそのまま一人だけファミレスに足を向ける。
「優夜待ちなさい。国久君にちゃんと謝りなさい! 」
腕を掴まれてファミレスに行く事を阻まれた。
「何で僕が謝んなきゃいけない訳? 大体コイツが亮輔をいきなり殴るのがいけないんだろ! 」言い終わらない内に思いがけない方向から平手が僕の頬に飛んできた。
「国久君の事コイツなんて言っちゃ駄目だろ! 」
亮輔兄ちゃんってば国久の肩ばかり持って! 僕よりも国久の方が好きなの?
別に付き合ってる訳じゃないけど、僕が殴られたときは怒らないで、何で今なのさ! 
「謝らないよ! 別に悪い事してないもん! 用事あるから先行くね! 」頭にきてるし胸に嫌なモヤモヤが出てきてそのまま泊りがけで顔合わせに行こうって気分でもなかったから亮輔兄ちゃんの手を振り払って自分の家に向かって走り出す。
うしろで国久が謝る叫び声が聞こえたけど僕にとってはもうどうだっていい。
12
最初 前へ 9101112131415 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ