みんな・愛してるよ
みんな・愛してるよ
成人向アフィリエイトOK
発行者:カオス
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:大好きだよ

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2012/03/12 22:53

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
みんな・愛してるよ 第24章 第二十四話 国久の隠し事と真実 優夜の恐怖と理解
「って事は本当に亮子って人が僕のお母さんなの? でも、お父さんはだれ? え? え? 」ますます混乱してくる頭で必死に考えるが、理解できない。
「優夜。いきなり答え出さなくてもいいんじゃないか? それに俺も頼み込んであとは親父の許可さえ出てしまえば優夜たちと一緒に暮らせるんだしな」上機嫌の国久が告げてくる言葉も意味がわからない。
「どういうこと? 」頭の上に大量かつどでかいクエスチョンマークを並べ、どんどん訳がわからなくなっていく頭で必死に答えを出そうともがく。
「ほら、紙に書いてあげてるからこれ見なさい」机の上にあった紙をそのまま僕に渡してくれる。

(んと、僕の生みの親の母さんは亮子で、おじいちゃんが今のお母さんに僕を引き渡した。それで、国久はもっと怖い所の子供。国久は自分の意思で僕の近所に引っ越してきたって言うより潜り込んできたの方が正しいのかな? だから今回の一件で、国久が僕の家に一緒に住むようになるって事? )

ますますクエスチョンが多くなりそうだけど、この際どっちでもいいや。
簡単に考えると、僕のお母さんは今までどおり三千子母さんで、国久が一緒に暮らすようになるかもって考えれば簡単なお話なんだね。
あれ? って事は? これって、もしかしなくても一つ屋根の下で亮輔と僕と国久の三角関係成立? でも待てよ? 康宏も何となくだけど昔の亮輔に対しての僕の行動と似通ってるって事は……
一つ屋根の下で亮輔と僕と国久と康宏の合計四人の四角関係?
ぎゃー!
そう考えるととってもややこしいというか何と言うか。
これから僕はどうなるのぉー?
114
最初 前へ 111112113114115116117 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ