メトセラの仲間たち - 新進画家に復讐してください -
メトセラの仲間たち - 新進画家に復讐してください -
完結アフィリエイトOK
発行者:海原 灯
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:メトセラの仲間たち

公開開始日:2013/07/18
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
メトセラの仲間たち - 新進画家に復讐してください - 第1章 キラキラを探してください
 21時のコーヒーは、いつもの事だが、追加のキャラメル色の平らな皿の上には、切り分けたばかりのチェリーケーキが乗っていた。
 酒もタバコも、一切やらないアルファロは、甘い物が割と好物なのを、セリエルは知っていた。出せば、文句も言わず、綺麗さっぱり平らげるからだ。
「…」
 アルファロは、ジッとそれを見ていたが、ややして、トレーを胸の前に持つセリエルを見上げると口を開いた。
 瞬間身構えたセリエルだったが、ありがとう、と一言でも言うかと思ったのに、アルファロからかけられた言葉は、やっぱり、憎まれ口でしかなかった。
「貸し借りは無し、てやつか」
 バスタオルのことを指して言ってるのか。
 腹が立って、言い返そうとするが、結局顔を真っ赤にしただけで、何も言えずに、セリエルは、ツンとそっぽを向くと、すぐに部屋を出ていった。
 残されたアルファロは、少し気まずそうにしていたが、カップに口をつけ、温かいコーヒーを一口だけ飲むと、ホゥッと息をついて、やるせなさげに微笑した。
「美味いよ…」
 聞こえないだろうに、ポツッとそう零すと、いつまで続くのか分からない、この小さな幸せを、神に感謝しながら。
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ