陵辱・望まない絶頂が悔しくて
陵辱・望まない絶頂が悔しくて
成人向アフィリエイトOK
発行者:乱
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2013/06/15
最終更新日:2013/09/02 00:51

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
陵辱・望まない絶頂が悔しくて 第4章 狭間美奈編
美奈は不機嫌きまわりなかった。
美奈が学校に怒鳴り込んでから1ヶ月が過ぎようとしていた。
美奈は日々の日常の中、
今でもあの男をよく思い出す。
そして腑が煮えくりかえるのだった。
大体あの男はなんなのかと。
本当に教師なのかと。
「生徒に手をあげるなんてっ…」
美奈は正義の味方気取りだった。
志保にも良くないとこはあったのだ。
だがそこには目を向けない。
そんな女であり、
母親なのだ。
現場の教師の苦労など、
所詮理解できる身ではなかった。
夫が稼ぐ金で何不自由のない生活だ。
家事も家政婦にやらせている。
それだけの金がある。
夫は代々の資産家の家系だった。
だが結婚生活は破綻しかけていた。

その時インターホンが鳴った。
80
最初 前へ 77787980818283 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ