陵辱・望まない絶頂が悔しくて
陵辱・望まない絶頂が悔しくて
成人向アフィリエイトOK
発行者:乱
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2013/06/15
最終更新日:2013/09/02 00:51

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
陵辱・望まない絶頂が悔しくて 第2章 黒崎真衣編
梨恵は暴れようとするが、
両手を拘束されている。
大した抵抗はできなかった。
なにより坂木は馴れ始めていた。
暴れる女を取り扱うことに。
坂木がびりびりと制服を破り始める。
その動きもまた器用だ。
拘束されているとはいえ、
暴れる梨恵を傷つけることなく制服だけを破り取っていく。
「やめてったら!」
「大丈夫だ」
「何が大丈夫なのよ!」
坂木はスカートを乱暴に剥ぎ取った。
パンティーがその姿を現す。
「着替えの制服は用意してある」
「そっそういう問題じゃないわよ!」
器用に剥ぎ取られた制服は袖の部分だけになっていた。
もはや身に付けているのは、
ブラジャー、
パンティー、
ソックス、
だけだった。
梨恵のそんな容姿が、
また坂木を欲情させるのだ。
「やっぱ良い身体してるぜ梨恵」
「この強姦教師!」
「性格は最悪だけどな」
坂木はブラジャーを力強く引き裂くように剥ぎ取った。
ぷるんと形の良い乳房があらわになる。
それを味わうように、
ゆっくりと揉みしだき始めた。
34
最初 前へ 31323334353637 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ