陵辱・望まない絶頂が悔しくて
陵辱・望まない絶頂が悔しくて
成人向アフィリエイトOK
発行者:乱
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2013/06/15
最終更新日:2013/09/02 00:51

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
陵辱・望まない絶頂が悔しくて 第1章 新山利恵編
もちろん利恵だ。
無様に這いつくばう坂木に梨恵は
「あっ大丈夫ですか?」
「なっ!お前がやったんだろ!」
「知りません」
「なんだと!」
「先生が勝手に転んだんです」
「なにぃ!貴様!」
思わず掴み掛かろうとした。
「体罰ですか?」
「!」
坂木は動きを止めた。
「どうぞ、殴れば良いわ」
「…」
「ママに言うから」
梨恵の母親はPTAの会長だった。
問題になるのは厄介だ。
坂木の胃がきりきりと痛む。
梨恵はその場を去っていった。
笑いをこらえているのがわかった。
梨恵は坂木をおちょくることが、
楽しくて仕方なかった。
大の男が42歳で独身、
それだけで人生の負け犬に見えた。
何より許せなかったのは顔だった。
醜いのだ。
あのでっぷりした体系もだ。
何故いつもジャージ姿なのか。
そんな人間は生きる価値などない。
そう思ってしまう。
だが、
もう坂木は完全にぶち切れていた。
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ