Wer
Wer
アフィリエイトOK
発行者:kame
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF

公開開始日:2013/05/23
最終更新日:2013/05/23 09:54

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Wer 第6章 断片
この街に入ったときのあの感じ、
なんなんだろう。

今は全くあの気持ちが感じられない。
一体、俺は何者なんだ、どこから来たんだ。
そういや、ミズノまだ怒られてるかな。
マキ、フジ、ドク。
人に優しくされるのは特に懐かしさを感じない。
という事は孤独、ずっと1人という事はなさそうだ。
マキやフジ、ミズノに抱く感情は懐かしい。
俺には心を許せる友がいた‥。

クソ、だめだ。
わからない。

エリ、彼女は常に優しかった
そんなエリにだんだん惹かれていっている。


エリ、
エリが好き、


好き?


愛す?


エリに抱くこの感情‥

頭が痛い
割れるようだ。

めまい‥
めまいと頭痛‥
うわあああああああ!!















ここは?夢?
夢の中?

歩むことをやめない、やめれない。

遠くに見えるのは‥
誰だ。

俺を呼んでる。

エリ‥?
エリか?

エリ‥

好きだ、愛してる。
エリ。  


エリ。


エリ‥








アイザ‥


!!!!!!!!!!!!!!!!






「スカイ!」

「ハアハアハアハア」

「スカイ!どうしちゃったの!?
スカイ!」

「ハアハアハア。
エリ?」


そこには今にも泣きそうな顔でこちらを見ているエリと
ピンクの髪にスカイブルーの瞳の女性がエリと被って見えた。
13
最初 前へ 78910111213 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ