kill report
kill report

発行者:稲妻
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ミステリー・推理

公開開始日:2013/04/28
最終更新日:2013/07/31 19:40

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
kill report 第1章 標的①―身辺整理
さて、念入りに調査を済ませた後は実行に移すだけだ。

俺は標的の会社に忍び込んだ。それは奴が決まった曜日に必ず夜中まで一人で残業をする事が解ったからだ。

どうやって忍び込んだだと?バカな!そう易々と手口を明かす殺し屋がどこにいるのだ。

ともかく俺は忍び込み、標的の背後に静かに立った。

押さえこまなかったのは下手に騒いで逃げたり出来ない事を知っていたからだが、奴は想像以上に取り乱さなかった。

息をゆっくり整えながら無言で振り向いた奴の表情は、俺が来る事を覚悟していたかのようだった。

俺は奴にある提案をした。どんな死に方が良いかと。

奴はへらりと笑いながら言った。なるべくなら痛くないのが良いな…我が儘かな?と。

声は少し震えていた。

それから自殺に見せかけるか事故に見せかけるか打ち合わせをし、実行に移した。

最後に言い残す事はあるか?と聞いた時、奴は答えた。




『なあ…何でリクエストした曲の題名は忘れたクセに、パーマネント失敗例の俺様クルセイドは覚えてたんだ?』







 
6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ