kill report
kill report

発行者:稲妻
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ミステリー・推理

公開開始日:2013/04/28
最終更新日:2013/07/31 19:40

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
kill report 第1章 標的①―身辺整理
先月の話だ。その日俺はある投稿サイトで知り合ったチャット仲間とオフ会とやらを開いた。二人きりのオフ会だ悪いか。

相手はメールでやり取りをしていた時の印象とは違い、温厚そうな青年だった。というよりどこにでもいそうな普通の男だ。まあ奴が受けた俺の印象も多分そんなもんだろうが。

手始めに茶店に行き、どこに遊びに行こうか相談をしていたが、サイトで盛り上がっていた某週刊少年誌のお気に入りの漫画のお気に入りのキャラについて大いに語り合って二時間あまりを費やした。チャットも良いがやはり直に話すとお互い熱の入り方も違うというものだ。

腹が減り、カラオケで歌いながらゆっくり飯でも食うかという事になった。最近のカラオケは激安の上にメニューも豊富でなかなか美味い。

昔一曲ごとに100円を入れるカラオケが家の近所にあったが、あれは酷いものだった。周りが畑だらけの辺鄙な場所に農具置き場のような小屋が幾つかあり、中に入ると場末のスナックにあるようなベッチンの椅子に傷だらけの硝子テーブルが一つ。

曲は一昔前に流行った歌しかなく、二本のマイクは少しの傾き加減でやたら共鳴しまくった。

あの時ばかりはカラオケなど二度と来るかと誓ったものだ。
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ