梨乃3 痴女編
梨乃3 痴女編
成人向完結
発行者:竹井克
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2013/03/27
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
梨乃3 痴女編 第7章 7
「お、お、出そう、また出そう」
 合田富男は、腰を振る速度を上げた。
「中に出していいよね。梨乃ちゃんのおまんこの中に出していいよね」
「やだやだやだ、やめて。中に出さないで!」
 梨乃は股間に力を入れて合田富男の物をぎゅーっと締め付け、彼をますます興奮させながらも、本気で嫌がり、拒絶するような声を上げていた。
「あ、出る、出るっ」
 合田富男は深く差し込んだところで腰の動きを止めた。
 そして梨乃の一番奥に、己の液体を注ぎ込み始めた。
 泣きわめく梨乃をまるで気にかける様子もなく、気持ち良さそうな表情で。
 合田富男は、しばらくすると己の巨大な棒を梨乃の体内から引き抜いた。いや、もうそれはくにゃりと萎れており、棒と呼べる形状ではなくなっていた。
「じゃあ、次、おれ」
 脚を広げたまま呆然としている梨乃の裂け目に、今度は本間健二が突き刺した。
「もう、やめて」
 激しく腰を突かれ、乳房を大きく揺らしながら、梨乃はかすれたような声を上げた。
 十分後、本間健二が梨乃の中で果てると、今度は本橋次郎が、そして成宮信也が、そうこうしているうちにまた合田富男が三度目の復活を果たし、と、梨乃は彼らにいつまでも犯され続けるのだった。
38
最初 前へ 35363738394041 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ