梨乃3 痴女編
梨乃3 痴女編
成人向完結
発行者:竹井克
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2013/03/27
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
梨乃3 痴女編 第6章 6
 息を荒くしながら、指を出したり入れたりする。
 あの男の子たちは、これからどんな思いで女子を見るのだろう。
 そんなことを想像しているうち、興奮にどっと蜜が溢れ、とろりと椅子に垂れていた。
 人差し指だけでなく、中指、薬指と差し込み、ねじるように出し入れをした。
「んんっ」
 くちゅくちゅとした音を立てながら、くぐもった声を漏らした。
 おかしくなっている。
 分かっている。
 自分は、おかしくなっている。
 でも……もうおしまいだ。
 次で、最後だ。
 だから……
 梨乃は指の動きを速めた。
「んっ、んっ、んっ、んっ」
 動きに合わせて、声を上げた。
 そして、一際甲高い、大きな声を出したかと思うと、身体をぶるぶるっと震わせた。
 達したのである。
 ふーーーーっ。
 その後に出るはため息ばかりであった。
33
最初 前へ 30313233343536 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ