梨乃3 痴女編
梨乃3 痴女編
成人向完結
発行者:竹井克
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2013/03/27
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
梨乃3 痴女編 第1章 1
 男性はゲーム機に夢中になっているふりをしながらも、視線はちらちらと少女に向けられていた。
 その目が、軽く見開かれていた。
 ミニスカートを履いた少女の、脚が少し開いていたからである。
 咳ばらいすると、また視線をゲーム機に戻した。
 が、やはりちらりちらりと、少女のその部分に視線は向けられていた。
 恥ずかしそうな顔で小さく脚を閉じたり開いたりする少女であったが、段々と、その開き具合が大きくなっていった。
 そして、再び男性の目が大きく見開かれることになった。
 開いた少女の脚、ミニスカートの奥が一瞬だけ見えたのであるが、なんと彼女は下着を履いていなかったのである。
 しかし、まさかと思ったその瞬間には、既に脚はぎゅっと閉じられていた。
 見間違いかも知れない。
 肌に近い色の下着を履いているだけかも知れない。
 いや、見間違いでは……
 男性の、ゲーム機を持った腕は、少し震えていた。
 ゲーム機で顔を隠すようにしながら、少女のその部分をじっと凝視した。
 少女はまた脚を開き始めた。
 また見えそうだ、というその瞬間、彼女は自分の手を差し入れて、その部分を隠していた。
 隠したことにより、少女はむしろ大胆になり、さらに大きく脚を広げていった。
 男性が、興奮したようにふんと鼻息を吐いた。
 やはり彼女は下着を履いていなかったのである。
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ