梨乃3 痴女編
梨乃3 痴女編
成人向完結
発行者:竹井克
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2013/03/27
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
梨乃3 痴女編 第3章 3
「ううっ」
 続いて呻き声を上げたのは、本橋次郎であった。
 梨乃の右手で作った輪っかの中から、己の肉棒を引き抜くと、しごきながら梨乃の顔へ向けた。
 液体が噴出し、梨乃の顔面に降り注ぐ。
「ああああああああああああっ!」
 ぐったりとしてなすがままの状態であった梨乃が、突然大声を上げた。
 本間健二が他の三人に合わせようと、自ら達するために腰の動きを速めたのだ。
「おれも、出る」
 本間健二は大きく腰を引いた。梨乃の膣からぬるんと引き抜かれた大きな物が、下に向けられていた反動で持ち上がってピタンとへそを叩いた。
 ぶるぶる震えているものを手に握り、しごきながら、梨乃の顔の上に移動した。
 びゅるっ
 本間健二の先端が異様な大きさに膨らんだかと思うと、裂け目から白濁とした液体が線を描いて梨乃の顔に飛んだ。
 びゅるっ
 びゅるっ
 びゅるっ
 本間健二も成宮信也同様に、今日は放っておらず、大量の液体が梨乃の顔面へと降り注いだ。
 びゅるるっ
 びゅるるっ
 梨乃の顔面は、四人から放たれた男の液によって、まるでケーキ投げでもしたかのようにドロドロと真っ白な状態になっていた。
19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ