やぁ・・ん 恥ずかしいよ 幼なじみと初めてのケ・イ・ケ・ン ~ハマってく~
やぁ・・ん 恥ずかしいよ 幼なじみと初めてのケ・イ・ケ・ン ~ハマってく~
成人向アフィリエイトOK
発行者:firebird
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2013/03/11
最終更新日:2013/03/11 16:09

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
やぁ・・ん 恥ずかしいよ 幼なじみと初めてのケ・イ・ケ・ン ~ハマってく~ 第3章 文化祭の準備・・教室でふたり
次の日の放課後 また文化祭の準備してた 

何人かで分かれて作業してたし部活にでてた子もいて

教室にいるのはいつものメンバー

わたし、貴史 多英、それに委員長の4人

「花奈ーそっち塗れた?」

「ん~?もうちょい」

「ねぇ ダンボールこれだけ?」

「そうだよ」

「う~ん あとちょっとなんだけどね 仕方ないもらいに行こうか 

この前二人にいってもらったから・・行ってくるよ 委員長!一緒にいい?」

「いいよ」

「じゃ 二人とも色塗りおねがい」

そう言って教室をでた 

(なんとなく貴史と二人きりになりたくないな・・てか今日は静かだな 貴史)

10分くらいたっただろうか

「花奈ぁ~」と甘えたような声でいきなり抱きついてきた 
6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ