儲かる競馬予想の秘訣
儲かる競馬予想の秘訣
アフィリエイトOK
発行者:仲次郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2013/03/03
最終更新日:2014/05/31 13:19

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
儲かる競馬予想の秘訣 第19章 【エプソムカップ予想】不思議なオッズです!
先週の安田記念が豪華メンバーになりすぎた影響か、今年のエプソムカップはかなり強豪が揃いました。ただ初日朝のオッズの付き方はかなり不思議と言いますか、違和感を感じるオッズでした。出走馬のタイムランクは以下の通りです。

【エプソムカップ】

アドマイヤタイシ(新潟大賞典)・・・タイムランクC
リルダヴァル(都大路ステークス)・・・タイムランクD
タムロスカイ(メイステークス)・・・タイムランクC

マイラーズカップ・・・タイムランクC
ディープインパクトカップ・・・タイムランクD
新潟大賞典・・・タイムランクC

前日オッズを見るとやたらとクラレントが人気を集めており、一時は単勝1倍台のオッズになっていました。確かに東京コースで重賞2勝の実績はこのメンバーでは上位の実績ではありますが、昨秋のオープン特別を人気で取りこぼしていますように人気を被ると不安な面は否定出来ません。

また私が上位人気と考えていたアドマイヤタイシも意外と人気がありません。
丸山騎手が鞍上とはいえ、重賞で5回連続2着を続けている安定性から見ると随分過小評価された印象です。冒頭にもコメントしたようにオッズの付き方は結構不思議に思えます。

本命はタムロスカイにします。前走のオープン戦は16人気での勝利と言う事もあり今回もフロック視されていますが、人気がなかったのは長期休養明けであった点だけで、レース内容は先行して3番手から抜け出し押し切る危なげのない内容でした。今回のメンバーは典型的逃げ馬がおらず場合によってはハナを切る展開になりかねませんが、先行出来る利点もかなり生かせるメンバーではないかと考え本命にします。

対抗はジャストアウェイにします。暮れの朝日CCを回避して以降の3戦は人気を背負いながら期待に応えきれないレースが続きましたが、後方から追い込み脚は確実なものがありました。今回は休養明けになりますが、昨秋同舞台の毎日王冠で勝ち馬カレンブラックヒルの同タイム2着の実績はありますので若干人気の落ちた今回狙い目と期待します。

馬券の買い目は

複勝:10単勝:13馬連:10-3・9・14・13・1
20
最初 前へ 17181920212223 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ