唄う鳥・嘆く竜(前編)
唄う鳥・嘆く竜(前編)
成人向アフィリエイトOK
発行者:行之泉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:唄う鳥・嘆く竜

公開開始日:2010/07/17
最終更新日:2010/08/08 22:41

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
唄う鳥・嘆く竜(前編) 第1章 【 収穫祭 】 プロローグ
『 嘆きの竜が目覚める。鳥の唄に耳を傾けなさい 』



 街が見えてきたのは、日がずいぶん高くなってからだった。
 クラウスは立ち止まり、小高い丘の上から街を眺めた。
 城壁がぐるりと囲んだ広い土地が目指す街、魔法都市ウィンドシティ。
 中央に高い円柱を何本も連ねた城。
 その城を囲むように、低い建物が建っている。
 曲がりくねった道はまるで魔方陣のような奇妙な文様を描く。
 歩く者だれもが迷路の中を歩く事を覚悟させる概観だった。
 実際その効果もあるのだろう。

 街の門の前には長い列が見える。
 さまざまな格好をした人々や荷馬車、乗り合い馬車。
 その列は延々と続いている。
 クラウスは舌打ちする。
……前の祭りでは、いまごろ別嬪さんの奢りで肉の香草焼きを食べてたんだけどな。
 出遅れた感を感じながら、山間から街に入る道を急いだ。


1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ