最強彼女
最強彼女
アフィリエイトOK
発行者:草薙若葉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/07/15
最終更新日:2010/07/15 16:28

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
最強彼女 第7章 転校生
僕は、下校時間になってもまだ話しかけられないまま、彼女を追いかけていた。

なんかストーカーみたいだけど・・・。

だが、彼女は気付かない。

ずっと、うつむいたまま歩いている。

通りすがったチャラ男が彼女に声をかけた。(またチャラ男かよ!!)

でも、今度はあの雨の日のチャラ男じゃない。

っていうか、なんであいつはチャラ男によく話しかけられるのだろう?

僕が、他の人に話しかけられるのを見てないだけかな?

まぁ、そんなことはどうでもいいや。

ここから(電信柱の陰)では聞こえないので、代弁してみた。

『ねぇねぇ、彼女。どっかあそびにいこーよ』

彼女が、顔を上げて笑う。

『いいよ』

手を絡めあう二人。

・・・っておい!!

危ない人には、ついていかないってお母さんに習わなかったのかぁあぁあ?!!

そんな僕の問いを知るはずもなく彼女とチャラ男は楽しそうに話している。

・・・なんかムカつく。

最終的には、二人で歩いてどこかへ行ってしまった。

僕は、呆然と立ち尽くすしかなかった。
22
最初 前へ 19202122232425 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ