PC売り場の誘殺(番外編・お喋りとミニ話)
PC売り場の誘殺(番外編・お喋りとミニ話)
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/12/24
最終更新日:2012/12/24 22:56

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
PC売り場の誘殺(番外編・お喋りとミニ話) 第2章 久美・「今は藤本さんと気が合ってます」
 何か掴みにくい感じとか思ったんだ。爆乳のくせに適度に可愛いんだよ、でも掴めないような感じ。男性から見たら食えないと言いたくなる感じだと思う。最初、藤本さんは接客がヘタクソなんだろうとか勝手に思ったよ。絶対私の方が上だって勝手に思いました。

 ところが違うんだ。お客さんを立てて気持ちよく購入に促していくのが上手(PC売り場の誘殺を参照) 爆乳だから男性にだけ上手かと言えば違うんだよね、同じ女性にも上手なんだ。お客さんから好感度のある店員とか言われて、それが私を超えたんだよ。ショックだった、そりゃもう許せないくらい。いきなりやってきた新手に自分が負けたって思うのは痛いんだよね。

 「藤本さんは、そのおっぱい以外になんか取り柄ってあるの?」みたいな事を言った事がある。今は悪いなって思うんだけど、あの時は腹が立つので攻撃した。相手は20歳でIカップだから、そこは攻められても仕方ない。

 だけど藤本さんって返すの上手なんだ。勝てないと思わせられる。見た目は普通の爆乳なんだけど、中身は違うなぁって感じ。

 あの感じって模倣してやろうかと思ったんだ……でも到底無理。あれは私のキャラに合わないんだよ。私って一種不幸かもしれないと思ったりする。キャラクターを変えてみるとか崩すとか、そういうの冗談が通じないわけ。本当に、1日だけ藤本さんキャラクターを模倣した事があるの。後で後悔したし、お客さんに悪い事をしたなって思わなくもない。

 けどまぁ、今は藤本さんと気が合ってるって感じになってるから、私は私でいいかって思ったりしてますよ。気が合うようになったら、藤本さんは可愛いって思ったりもするから。

 年齢っていうのもあるかもしれない。24歳になったら、20歳には譲ってやらなきゃいけないのかなって思ったりもしてる。もちろんそれは私が納得するための言い訳でもあるんだけどね。
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ