今日も一日、ハッピー。
今日も一日、ハッピー。

発行者:島田慎治
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:エッセイ・日記

公開開始日:2010/07/16
最終更新日:2010/07/27 11:04

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今日も一日、ハッピー。 第1章 身近なハッピーに、気づこう。
[配信日時]
2008年12月13日 07時

[本文]
【創刊号】今日も一日、ハッピー。

凹んだぶんだけ、ハッピーも大きい。
-----
こんにちは。
発行者のしまぷーです。


このメールマガジンでは、元気になるためのメッセージをお送りしていきます。


毎日、ハッピーなことばかりではありません。


毎日は、平凡です。


平凡な上に、イヤなこともあります。


上司に叱られたり、お客様に厳しいことをいわれたり、彼女彼氏とケンカしたり。


凹むことのほうが多いくらいです。


できれば、今のしんどい状態から逃げだしたいなあと思います。


でも、歯を食いしばってガンバル。


そうやってチャレンジしているうちに、いいことがあります。


ツラかったあとにいいことがあると、とってもハッピーになります。


毎日いいことばかりでは、ハッピーのうれしさは分かりません。


ツライことは、ハッピーのためにあるのです。


ツライことがあるほうが、ハッピーも、大きいのです。


ツライことが起こったら、ハッピーのネタにしましょう。


くそったれと思って、前に進むことです。


絶対にハッピーになるぞと自分にいい聞かせるのです。


このままで終わってたまるかという思いが、明日につながるのです。


くそっ、と手をにぎりしめて、耐える。


みとけよと思いながら、また、黙々と仕事をつづける。


悔しさが強ければ、絶対にハッピーになってやるという気持ちも強くなる。


凹まされるのを、楽しみにすることです。


待ってましたと喜んで前に進んでいくことです。


■今日もハッピー<1>
凹まされたら「よし、かかってこい」と、喜ぼう。
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ