彼女と自転車とおっぱい
彼女と自転車とおっぱい
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/11/18
最終更新日:2012/11/17 22:29

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
彼女と自転車とおっぱい 第5章 ☆お互い思う所あり
 自転車を止めたら、ボーっとした感じの健がなつこを見た。やっぱり胸を見てしまう。

 「あ、あの……」と、言いかけて健は我慢。もう1回おっぱいを触らせて欲しいと言いかけたが、ムッ! としている彼女の顔を見ると言えなかった。でも胸だけは見続ける男子の魂。

 少年は赤い顔をしながら、トイレに行くからお前は先に教室に行ってろよと偉そうに言う。追い払うみたいに言った。彼は今、トイレに駆け込んでオナニーがしたい。なつこのおっぱいが忘れられないから、今のうちにメモリアルオナニーがしたいのだ。

 「分かった……」なつこは赤い顔をして偉そうに言いながら、ずっと胸ばかり見る健にイライラして校舎の中に入っていく。
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ