【Monochrome】番外編・紅と蒼
【Monochrome】番外編・紅と蒼
成人向アフィリエイトOK
発行者:稲妻
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:【Monochrome】番外編集

公開開始日:2013/05/04
最終更新日:2013/06/08 17:22

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
【Monochrome】番外編・紅と蒼 第1章 不純な理由
「今夜はどこに泊まろうかな…」

メグはため息をついた。

無駄遣いをしてきた訳ではないが、資金にも限界がある。

「いよいよ野宿かな…」

やはり鍛えてはいても女一人の野宿は勇気がいる。メグは悩んだ。

そんな時だった。

「お姉さん、良かったらウチに来ない?」

不意に声をかけられ、振り向くと町に似つかわしくない爽やかな青年が一人。

「僕はサミュエル。サミーでいいよ」

キラッ+゚

歯が光る。

「いや、でも悪いですから…」

メグは内心(キモッ!)と思いながら、やんわりと断る。

だが…

「あ~!さては警戒しているね?大丈夫だよ僕には奥さんいるし」

「あ、いや別にそんな」

「それにスカイってハンターの情報も教えてあげるよ?」

「ぇえ!!ほほほほ本当ですか!?」

欲しいエサをチラつかされ、すっかり信じてしまったのだ。

それから自宅に招待されたメグは、男と奥さんと思われる女性に豪華な食事を振る舞われ、お酒も入り、ソーマやスカイとの出会いを話して聞かせた。
6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ