【Monochrome】番外編・紅と蒼
【Monochrome】番外編・紅と蒼
成人向アフィリエイトOK
発行者:稲妻
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:【Monochrome】番外編集

公開開始日:2013/05/04
最終更新日:2013/06/08 17:22

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
【Monochrome】番外編・紅と蒼 第1章 不純な理由
―…しばしまて―

グラシスは考えた。

そして

―しかたない はんたーにでも なんにでもなれ―

「はやっ。返事はやっ」

ルディが思わずツッコむぐらい早く返事した。


―はははははやくないわ!それでは まるでわしが さいしょから さんせいするつもりだったみたいではないか!―

多分、グラシスは今顔が真っ赤になっているはずた。

元から紅いから見た目わかんないけどね。

「…美貌はどうするの~?」

―ふぅん…まあ だいじょうぶだろう いらいのときは わしがおもてに でるからな―

気を使っているのか、身体を気にするルディにグラシスは優しく答える。

「………」

だが、どういう訳かルディはまだハッキリ気持ちを言わない。

―あーもう!…るでぃよ!おまえは わるいおんなだ こころが つながっておるのだから わしのきもちも わかるだろう―

「さあね~?わかんないし~」

なる程…つまりルディもグラシスの口から本音を聞きたいのだ。

―くそ!まけたよ…ああそうだ わしはきょう おまえのいがいなところばかりをみて きがかわったのだ―

「意外なとこってぇ?」

―あ あれだあれ!―
23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ