【Monochrome】番外編・紅と蒼
【Monochrome】番外編・紅と蒼
成人向アフィリエイトOK
発行者:稲妻
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:【Monochrome】番外編集

公開開始日:2013/05/04
最終更新日:2013/06/08 17:22

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
【Monochrome】番外編・紅と蒼 第1章 不純な理由
そして…

「ぁあ!ああーーー!」

ビクビクビクン!

とうとうルディは登ったのだ。

快楽という山の頂点に!!!









「……すぴ~」


「子供みたい~」

ツンツン

寝息を立てるメグの頬をつつくルディ。

あのあと風呂から上がったメグはすっかりのぼせてしまい、ベッドに横たわったまま自然に眠りについた。

「………」

ゴソ

ルディはメグの隣にそっと横たわる。

「ふふふ」

笑顔が漏れる。

すると…


―…るでぃよ―

彼女の頭の中に声が響いた。

中にいる紅竜のグラシスだ。

「…なに~?」

ルディはちょっと面倒くさそうに返事する。

すると…


―おまえ めぐといっしょに はんたーに なりたいのか?―


と、グラシスは質問をぶつけた。


「…ううん」

―うそをいうな わしとおまえは こころが つながっておるのだ―

「だったら~、聞かなくていいでしょお~」

―そういうな わしは おまえのくちから ききたいだけだ―

どうやらグラシスはルディの気持ちを解って言ってるようだ。

「ふぅん。じゃあ、いいの~?ハンターになってもお~」

ルディは拗ねたように聞き返す。
22
最初 前へ 19202122232425 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ