【Monochrome】番外編・紅と蒼
【Monochrome】番外編・紅と蒼
成人向アフィリエイトOK
発行者:稲妻
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:【Monochrome】番外編集

公開開始日:2013/05/04
最終更新日:2013/06/08 17:22

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
【Monochrome】番外編・紅と蒼 第1章 不純な理由
「いいでしょ?これも何かの縁…いいえ、もはや運命よ!」

ガシッ!

メグは劇的な表現で彼女を抱きしめた!

だが…

「ごめぇん。グラシスが駄目だってぇ」

アッサリ断られた。

「な、なんで!?」

「ん~ハンターなんて危険な職業についたら~、ルディの美貌に傷がつくではないか~!だってぇ」

「そんな…!!」

ガーーーン!!

という音が聞こえそうな程、メグはショックを受けた。

「ち…ちなみにルディって、あなたよね?」

思わず確かめたが、答えは必要無かった。

彼女は確かにノンビリした性格とは違い、妖艶で大人の色気満載で、スタイルなんかボン!キュッ!ボン!(←死語)で抜群なのだ。

彼女は答える。

「そうだよ~。そんでね、グラシスは~お前みたいなガサツな女だったらハンターもよいが~、わしは彼氏が欲しいんだ。女を捨てたくはない~!だってぇ」

「……が、ガサツ…!」

更に

「あと~、はっきり言って色気ゼロのお前に彼氏がいるのが納得出来ない。腹が立つ~!だってぇ」

「確かグラシスって私と友達になりたいんだよねえ!?」

半泣きで確認するメグ。

殴られ傷ついた身体より、今の方がある意味ダメージが強いようだ。
17
最初 前へ 14151617181920 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ