【Monochrome】番外編・紅と蒼
【Monochrome】番外編・紅と蒼
成人向アフィリエイトOK
発行者:稲妻
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:【Monochrome】番外編集

公開開始日:2013/05/04
最終更新日:2013/06/08 17:22

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
【Monochrome】番外編・紅と蒼 第1章 不純な理由
「やかましいんだよ!声が響くだろうが!」

ガッ!ガッ!ガッ!

「ぎゃあ!!あぐっ!」

男は聞き分けのないメグを黙らせようと懐中電灯を振り下ろし、彼女を殴りつけた!

ガツッ!ゴッ!

「傷もんは高く売れねぇが構うか!僕の美しい顔を傷つけたバツだ!どうせお前なんて大した額にならねぇしな!ああそうだ、ぶっ殺して内臓売っても良いなあ!」

ゴキ!ガツッ!

「…っ、……ぁ!…」

何度も何度も殴られ、頭のどこかを切ったのか生暖かい血が髪を赤く濡らす。

(…何よこいつ…サミービームとか幼稚な事言うクセに結構な悪党じゃない…)

メグは朦朧としながら、そんな事を考えていた。

更に

(それにかなりのナルシストだわ…こういう奴って大抵マザコンなのよね…それでパンツは決まって白いブリーフだったりするのよ…)

更に更に

(多分あの奥さんにも甘えてて、靴下はかせて貰ったりしてるに決まってるわ…そういえば奥さん一言も喋らなかったなあ…でも凄い美人だった…)

こういう時の方が頭の中が妙に冷静になるのだろうか?メグは命の危機だというのに、どうでもいい事ばかり考えてしまっていた。

そんな時だった。

「………スゥ~…」
11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ