わらんべたちの夢唄
わらんべたちの夢唄
アフィリエイトOK
発行者:真野まきや
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:詩

公開開始日:2012/11/24
最終更新日:2012/11/27 20:24

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
わらんべたちの夢唄 第1章 はじめに/詩3編
【風の唄】




ぷいーぷいーと風吹きさん

銀杏の並木をぶるるとふるわし

ぷいーぷいーと風巻きさん

銀杏のこずえをグルリコまわる




ひらひらひらひら

ひらりこ ろんろん




ぷいーぷいーと風吹きさん

あたりいちめん黄金(きん)の舞い

ぷいーぷいーと風巻きさん

地面はお布団 きつね色




パンパカパーン

チャンチャーカチャン




太一と春美 ふたりは小学二年生

クラスのみんなにとりまかれ

銀杏の道の おきつね布団

黄色に葉光る式場で

うそんこ遊びで 結婚だ




~お囃子~
(どっどこ進め どっどこ どどんど 足音ドラム

どっどこ鳴らせ どっどこ どどんど 足音ドラム

じゃぶじゃぶ浴びせて お二人さんへ

両手一ぱい 銀杏の葉っぱ)




【てるてるぼうずの唄】




てるてるぼうずつるぼうず

今日も雨降り お外が恋し

てるてるぼうずつるぼうず

今日も水玉 ご機嫌いかが?




~風のお囃子~
(お日さまらんらん 雲の上

お日さまざぶざぶ光のシャワー)




てるてるぼうずつるぼうず

夕焼け空よあかとんぼ

てるてるぼうずつるぼうず

くるくるひまわり黄色にまわる




~風のお囃子~
(カランと山まで下駄飛ばせ!

コロンと雲まで下駄飛ばせ!)




てるてるぼうずつるぼうず

ぶるぶるぶるぶる風邪ひきさん

てるてるぼうずつるぼうず

今日も少女がお見舞いにくる




~風のお囃子~
(お日さんお日さんぴかぴか光れ

明日はぼんぼん大雲燃やせ)




てるてるぼうずつるぼうず

お顔はビー玉 真珠のドレス

てるてるぼうずつるぼうず

少女は着せかえ おぬしはどろん!




~風のお囃子~
(千代紙いやいや お嬢ちゃん

風の木馬にまたがるにゃ ホワイトティッシュがさらりとなびく)




【春なのね】




あのね あのねの あのねのね


きいろ たんぽぽ うまれたね


あのね あのねの あのねのね


つくし でたでた つくつくね


あのね あのねの あのねのね


とかげ するする はやいのね


あのね あのねの あのねのね


さくら いっぱい はるなのね


あのね あのねの あのねのね


おかお あかあか とうさんね


2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ