取り残された乙女たち
取り残された乙女たち
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:日向章
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/06/25
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
取り残された乙女たち 第8章 獣たちに身を委ねて
 さて、次はどうしようか。
 たしかこの先にウナギの養殖場があったな。
 その水槽に裸に剥いた彼女たちを放り込むというのはどうだろう。
 水槽の縁に掴まらせ、首だけ出させて、いまウナギが自分たちのどこに絡みついているかを詳しく報告させるのだ。

(あっ、ぬるぬるのウナギが、いま絵里のおっぱいのあたりをぐるぐる這い回っています。やだ、乳首に絡みついてきます。んんっ! ま、まるでオチ×××の先っぽみたいなウナギの頭が、ぬらぬら乳首を刺激してるんです。だめぇ、また火が点いちゃう……)

(ああっ! ウナギが、ぬるぬるのウナギの頭が、春菜のオ×××に入ってきます! だめ、いいの、まるでオチ×××みたいに太くていいのぉ! あっ、動かないで。そんなにされたら……いやあぁ、中で掻き回さないでぇ!)

 淫靡な夢想にふけりながら、彼はにやにやと二人の美少女が戻るのを待ち続けた。


(この章終わり・第9章「振り絞る汗の匂い」へ続く)
75
最初 前へ 72737475767778 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ