PC売り場の誘殺3(思い出編)4
PC売り場の誘殺3(思い出編)4
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/10/21
最終更新日:2012/10/21 22:33

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
PC売り場の誘殺3(思い出編)4 第3章 PC3・悪人の男子2人登場・ハワイで女は食い物・裏通り遊戯
 女性の泣き声は快楽のSE。無理やりにキスをし、嫌がる女性の口の中に唾液を送り込んで窒息させる警官。彼は相手が嫌がるほど興奮する、殺したいほどに。

 「Let' Do It」

 警官のその声は挿入の合図。彼の熱く固いペニスが、正面下からヘビのように女性に侵入した。

 ゆっくりとヘビが這う、女性の意識を荒立て侵食する毒蛇。付け加えれば仮性包茎かもしれない。

 「ぁ……」蠢くヘビに意識を奪われる女性、警官は正面から激しいピストンで突き上げながら、両手で女性の首を絞めて何回も叫んだ。ファックという下品な言葉を嬉しそうに気持ちよさそうに。

 彼のヘビは快感に導かれていく。もうすぐこらえきれな段階。それが近づいてきたら、警官は右手にピストルを持った。その銃口を女性の頭に当ててピストン。そして彼は震えながら、自分のペニスが弾けるタイミングをしっかり意識する。

 「YEAH! YEAH!」

 激しく掻き乱すピストン。警官は目を細めながら右手の指先を意識した。

 「Oh My God!」警官が射精に達した。と同時に……

 ピュピュっと水鉄砲・噴き出した水が女性の顔にかかる。でも本物の拳銃かと思っていた女性はショックで気持ちが壊れる。余韻のピストンをする警官。ギャラリーから拍手喝さい。中には撮影しているモノもいた。こういうビデオが日本人によく売れるらしい。

 一仕事を終えた警官が股間をズボンの中に収納する時、先ほどの日本人の男子がやってくる。彼らは持ちつ持たれつの関係。こういう風にやって協力し、交互に日本の女を食い荒らす。そして食った方が協力した側にお金を払う紳士協定。

 「ハワイは男の楽園、止められんなマジで」と、日本の男子はお金を数えながらご満悦。
4
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ