あたしの恋愛の1ページ
あたしの恋愛の1ページ
成人向アフィリエイトOK
発行者:小川螢
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2010/09/09 12:51

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
あたしの恋愛の1ページ 第4章 お泊まり

そう、くやしいけど感じてきたのだ。


『ふふ、相変わらずエッチな身体してるね。』


あたしは返す言葉もない。下も少し濡れてきた。
隆司に気付かれたくたいからシャワーで流そうとしたら…。


『ん?真由美、もしかして濡れてる?仕方ない、してあげようか?』


そういうと隆司は、あたしの股に手を伸ばしてきた。

あたしは感じやすい身体らしく、すぐに濡れてしまう。
エッチは嫌いではないが、すぐに身体が反応してしまっていつもエッチだと思われてしまうのだ。


隆司の手が股に近づくにつれて液があふれてくる。


『あ、ぁぁ…』


思わず声が出てしまう。


7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ