あたしの恋愛の1ページ
あたしの恋愛の1ページ
成人向アフィリエイトOK
発行者:小川螢
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2010/09/09 12:51

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
あたしの恋愛の1ページ 第3章 彼、相羽隆司
最初に少し触れたけど、隆司と奥さんは別居中で、離婚調停の最中だそうだ。


詳しくは知らないけど、
いろいろ忙しいらしい。
あたしもあんまり聞かないし、隆司もあまり話さないんで実際、よくわかんない。


離婚が決まったらどうするとかも話していないんで、そのとき、あたしと隆司がどうなるかなんて考えていない。

少なくともあたしは。


ガチャ。


あ、隆司が帰ってきた!


『おかえり、隆司。』


『お、真由美、いたのか?』


『いたのか、はないでしょ?せっかく待ってたのに。』
あたしは少し怒っているふりをしてみた。


『ごめん、ごめん。久しぶりだったから。』
隆司は片手で、ごめんなさいのフリをしていた。


あたしは笑って許してあげた。
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ