あたしの恋愛の1ページ
あたしの恋愛の1ページ
成人向アフィリエイトOK
発行者:小川螢
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/07/21
最終更新日:2010/09/09 12:51

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
あたしの恋愛の1ページ 第8章 合コン
それぞれ自己紹介がおわり、あたしの前の男の子は、同い年だとわかった。


その子は桑原達也という名前だった。


他の二人の男も自己紹介していたが、あたしは目の前の桑原くんしか見ていなかった。


従って、他の男二人に関しては名前すら覚えていない…。


あたしは、席が目の前ということを利用して、積極的に話しかけた。


カナやさなもそれぞれに話しかけていた。


桑原くんは専門学校生で、他の二人は高校の友達だそうだ。


話していると、かなりウブのような気がした。


酒も入って、(一応、未成年だが、もうすぐハタチなんで飲んでいる)それぞれが移動して、まばらに話していた。


桑原くんには、カナの友達のさなも話していた。


さなは外見もかわいいと思える子で、桑原くんも気に入ってるかもしれない。
17
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ