PC売り場の誘殺3(思い出編)3
PC売り場の誘殺3(思い出編)3
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/10/14
最終更新日:2012/10/14 23:26

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
PC売り場の誘殺3(思い出編)3 第5章 PC5・セレブの荷物を強奪・香のIカップは平和をもたらす(平和の礎)
 それを見ていたGカップの冴内保子。香のIカップが平和をもたらした事に嫉妬する。だから蔑む。

 おっぱいが豊かでも話の内容はとても貧しいねとせせ笑う。それだけでは気が済まないので、男に顔面パイズリしてご満悦なんでしょうねとか、あなたは恥ずかしいからハワイに来ない方がいいんじゃないの? とか言い散らす。

 蔑まされると大人しい香も腹が立ったのか、○△店の面々に向かって「じゃぁ、行きましょうか」と声をかける。本当は保子に何か言いたかったのだが……相手は家族連れ、いささか分が悪い。あまり傷つくような事も言えないとするお人よしの意識も手伝う。

 そんな風に少し我慢の香を見た久美、自分はDカップで良かったと思ったらしい。自分は平和の礎にはなりたくないとも思った。

 「あの、藤本さん……大丈夫?」

 信也がドキドキしながら、香を気遣ったりして声をかける。それが余計に香をイライラさせた。

 「大丈夫です、別に何も気にしてないですから」

 と香はイライラ。恥ずかしいと思っている事を穿り返されて喜ぶ女はいない。そんな2人を交えた面々はハワイに向かって飛び立つために飛行機の中。その飛行機が離陸し大空へ羽ばたいていく。 
10
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ