蛮勇割拠
蛮勇割拠

発行者:青島龍鳴
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2012/10/09
最終更新日:2012/10/23 20:48

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
蛮勇割拠 第2章 獅子の兄と豚の弟
この広大な大陸には
八つの大きな国があった。

一つは金山王国シャラハン。
南東に位置した山の麓
かつては金鉱で潤った地だが
内政が腐り破綻寸前
済んでのところで一夜の内乱
新王バチョウセクが国を直す。
二つ目は東国ローハン。
大河の流れるその土地は
精錬極めた水軍と
多勢の学者を抱え持つ
兄のハクフと弟コキンが
無敵艦隊を形作る。

三つ目は農国セイン。
北東の平和な国では
大いなる肥沃の大地が
豊かな農園を支えるが
温厚過ぎるデン皇帝は
北の賊に頭を悩ます。

四つ目は北国トウリコ。
寒空の下に平原が広がる。
騎馬民族が土地を支配し
南下しては財を奪う。
牧民の長ロフスキの言うには
盗賊なんぞ知ったことかと。

五つ目は軍国グウェイン。
北西の塩の砂漠を背にしている。
国の実権すら取った
屈強な将軍モウオウが
大陸最強の大軍を率いて
周辺国を恐れさせる。

六つ目はショウの国。
砂漠の魔女と称される
女王ゲルニカが国を治め
西の貿易道を抑え
未知の国々の力を占める。

七つ目は魔国ライゼル。
名高い仙人ドライクの
魔術幻術に惑わされ
いかなる大軍率いても
南西の湖は落とせない。

八つ目最後はチョモの国。
大山に頂く大寺院で
拳術を極め尽くした
大僧正ダルマがあり
僧兵達が国を守るが
戒律により戦は仕掛けぬ。


これら八つの帝国が
大陸を群雄割拠。
果たして魔剣士ガリンジャは
この時代をどう生きるのか
この時代で何を成すのか
この時代をどう荒らすのやら。
12
最初 前へ 9101112131415 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ