三毛猫は笑う
三毛猫は笑う
成人向アフィリエイトOK
発行者:MEI
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ミステリー・推理
シリーズ:三毛猫シリーズ

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/06/26 23:54

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
三毛猫は笑う 第2章 新マネージャー

朝から柳 誠(やなぎ まこと)は気分が下がり気味だった。



早朝に、柳が担当していた事件の犯人が見つかったという連絡がありすぐさま連絡された場所へと向かった。



犯人が見つかったのだ。本来ならば喜べること。



しかし、現場へ向かってみると犯人はすでに息絶えていた。遺体の側には猫の絵が描かれたカードがあったと後輩の刑事から渡された。



「また三毛猫か。」



カードに描かれた三毛猫はニヤリと笑った気がした。



三毛猫はいろんな事件に関与している。



けれど上から抑圧されているのか、三毛猫が関わると調査は打ち切りになるのだ。



下っ端の刑事にしてみればお手上げだ。仕事を取り上げられたうえ、抗議のしようもないのだから。



噂では三毛猫は政府の犬、いや猫ではないかと言われている。



国にとって不利益となるものを排除する役割をしているのではないかと皆口にはださないが怪しんでいるのだ。



7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ