三毛猫は笑う
三毛猫は笑う
成人向アフィリエイトOK
発行者:MEI
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ミステリー・推理
シリーズ:三毛猫シリーズ

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/06/26 23:54

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
三毛猫は笑う 第1章 プロローグ
後ろから羽交い締めにされているため、身体を揺すってもびくともしない。



ピチャリ、と首筋に生暖かいものがあたった。



身体は強張り硬直する。



男はその反応に気分をよくしたのか。



クックックッと笑い始めた。



「お嬢ちゃんの反応は100点満点だね。ご褒美にゆっくりいたぶってから殺してあげるね。」



語尾にハートマークがつきそうなトーンで話す男。



腕の中にいる女の子は小さく呟いた。



「ん?」



耳を女の子の顔に寄せ、聞く。



「…………げすが。」



「…は、?」



男は耳を疑った。その瞬間腕の中から女の子が消えた。



「な?!な?!」



男は混乱して自分の手を見つめ、周りを見回した。



「どこに行った?!」



「ここよ。」



聞こえてきたのはすぐ後ろ。



勢いよく振り向くが誰もいない。
4
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ