‡ヴァージン・ナイト‡
‡ヴァージン・ナイト‡

発行者:冴葉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/11/25 13:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
‡ヴァージン・ナイト‡ 第2章 2nd impact

「…反省してるんだろ?」

ニヤリ、と笑った伊織に、トン、と肩をつかれて。
…仰向けにベッドにひっくりかえる。

―――鮮やか過ぎる。
抵抗するどころか、まともに声も出せなかった。

頭の上で、縛られた手を押さえられて。
ブレザーのボタンなんて、知らない間に外されていた。

面倒くさいな、とでもいうようにスカートに挟みこんであったブラウス。
ベロン、と、たくしあげられた。
ついでに、ブラも一緒に。

「お。…形はまぁまぁ」

いきなり胸元やお腹に外気が触れて、驚きのあまり息を飲んだ。
伊織は、剥き出しになった上半身を観察するみたいに、眺めて。
朗らかな笑顔を作って、声を弾ませる。

「ちょ、ちょっとぉぉぉ!!! 」

ドカン、と脳みそが噴火した。
汗が噴き出すくらい、体中に血が巡ってくる。

「大丈夫。だいぶボリュームには欠けるが…。大事なのは感度だから」

40
最初 前へ 37383940414243 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ