‡ヴァージン・ナイト‡
‡ヴァージン・ナイト‡

発行者:冴葉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/11/25 13:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
‡ヴァージン・ナイト‡ 第2章 2nd impact

必死で伊織を制する私を無視して。
いきなり、ガッツリと両肩を両手で押さえられる。
その瞬間に、悟った。
…力では(でも?)到底敵いそうにないな、ということが。

「あの。…ちょ、…ちょっと…? 痛いんですけど? …ひぇっ!?」

ぐい、と顔を一層寄せられて。
肩を押さえこまれていた手が、今度は頭を押さえる。
私の耳元に、息を吹きかけるように、伊織の頭が傾いだ。

「…これに関しちゃ、お前だって同罪だろ? …まぁ共犯関係ってのもいいよな。なんかエロチックでそそられる」

物凄い近い距離で、くつくつ笑う伊織。

もう、この馬鹿!!
ヘンタイ!!

でもそれを口に出すと本当にヤバイ気がするので、何とか喉の辺りに押しとどめる(短気な私が、たった1日でなんて成長を!)。
そして、変な雰囲気にならないように、精いっぱい、努めて明るい声を出した。

38
最初 前へ 35363738394041 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ